<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

2008年11月09日

進研ゼミ中学講座を購入するだけで安心していませんか。

購入するだけで安心していませんか。


進研ゼミ中学講座。
スバラシイ内容!
家庭学習をするならぜったい進研ゼミ中学講座だ!

って、親も子供も思う。



ウチの子。

中2、男子。



やる気はあるらしい。



「進研ゼミ中学講座を頼んでくれ」

「ぜったいやるから」



自分から言ってた。


たしかに言ってた。





たしかに何ヶ月かは、やっていたみたい。




そうなんだよね〜。
家庭学習の落とし穴。


それは、自分に甘くなってしまう事。




明日でいっか。



めんどくさいな〜。






どんどん溜まっていく毎月送られてくる教材。





べつに、怒られないしね。

ま、いっか。





こんなんじゃ、


進研ゼミ中学講座がどんなにスバラシイ教材だって、



効果出ません。





袋も開けていないんじゃ

効果なんて絶対出ません。





なのに、


「自分は進研ゼミ中学講座をやっているから安心」





・・・どの口がそんなことをいうんだ?!






何、言ってんでしょうね、この子は。





特に男の子は、
親が監視していないと、ムリです。




イヤ、男子だってちゃんとやる子はいるんでしょうけど。


ウチの子は



親が黙っていたら、


絶対やりません。




だから、


親もできるだけ協力します。



実際の所、中2の問題は


むずかし〜っ(汗)


塾に行かせたほうが早いかも〜。


って正直思います。



でも、勉強の内容を親がわかっている必要はないんですよね。



計画をたててあげて、

マル付けぐらいをやってあげて、

間違えた所をチェックさせればOK。



なんだよね。



自分のニガテもわかるし、

そこを重点的に勉強する。



教材をフル活用する。



そうしたら、もう、


塾よりずっと



効果があります。





そのうちに親が監視してなくても、
自分仕様の勉強方が身につく。




それは、一生の宝物。





なんですよね。





そこの少年、わかってる?





posted by チャレンジ at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進研ゼミ中学講座はスバラシイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。